マットレスを長持ちさせるには?マットレスの寿命について

 

マットレスを長持ちさせるには?マットレスの寿命について

 

マットレスを長持ちさせる為には定期的に上下や裏表を変えるように心掛けることです。

 

いつも同じ向きや同じ側で眠っている場合ですと、特定の箇所ばかりに圧が掛かるようになります。特に重たい腰部分はヘコミ易く、ヘコんでしまうと本来の寝心地がなくなってしまいます。長持ちさせる為には圧が掛かる場所を変えてあげることも大切ですので、ローテーションを組んで定期的に上下を変えるなどした方が長く愛用できるはずです。

 

マットレスの大敵の湿気対策をしっかりと行うことも欠かせません。いくら丈夫なマットレスでも湿気でカビが生えてしまったりすると使用することが難しくなります。

 

カビを発生させない為には湿気対策が重要ですが、方法としてはまずベッドパッドを敷いて眠ることです。人間は眠っている時に大量の汗をかきますが、何も対策をしていないとマットレスが湿気を吸ってしまいます。それではカビも発生し易くなってしまいますので、湿気を吸ってくれるベッドパッドを活用してマットレスには湿気が籠らないようにした方が良いのです。

 

すのこなどのベッドフレームに交換するのもポイントです。ベッドの床が板タイプの場合ですと湿気が逃げる場所が少なくなりますのでカビの発生リスクも高くなってしまいます。すのこタイプにするだけで通気性が良くなり湿気も籠り難くなりますので、ベッドフレームから見直してみることも時には大切です。

 

定期的にマットレスを上げるように心掛けるのも大事なことです。どんなに対策をしても湿気をゼロにすることは難しい為、時折マットレスを壁に立てかけて湿気を逃がすようにした方がより安心と言えます。また、湿気を帯びてしまうのはマットレスだけでなくベッドフレームの方も同様ですので、ベッド自体にカビを発生させないという意味でも定期的に上げてあげることが大切です。なお、その際には窓を開けたり扇風機を当てる、除湿器を使用するなどすることで効果的な湿気対策ができるはずです。